まいど、どうも。
ありがとうございます。

本日は「まな板スタンド」なるものを製作してみました。

相方からの依頼でその物の機能、形状などをざっくり教わっての製作です。

要するにまな板を立てかけるスタンドってことでしょ?

IMG_6621
2種類作ってみます。
材質はオールSUS304
足の部分は角パイプ14X24 と フラットバーの6x10
端材の中ではこれが使えそうな感じ。
基本、ある材料での製作で。

角パイプの方は両端を蓋する。
フラットバーはそのまま。

これにコノ字に曲げ加工した材を溶接すれば完成という簡単なお仕事です。

IMG_6622
角棒Ver
IMG_6623
フラットバーVer

二つとも溶接して焼け落として仕上げてから、依頼主に見せてみたんですが・・・

幅が広すぎる!
まな板が垂直に立つくらいで良いのだよ!

とのお言葉。。。

あ~そうでしたか。
私の中のイメージでは立てかける感じでした・・・

まぁこれはこれで良いよ!とお言葉を掛けて頂きましたが。
IMG_6624
試しに実戦。
角棒の方はなかなか安定度も良く各種食器にも対応。
IMG_6625
フラットバーの方は鍋の蓋にジャストフィット。
このままの状態で簡単に持ち上げられて下を拭くことも可能。
本来の使い方ではないが、まな板スタンドと呼ばなければ生きる道は見いだせそうである。



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

では(^^)/