まいど、どうも。
ありがとうございます。


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


干し芋を作るために蒸気で芋を蒸すための箱。。

芋蒸かしBOXを作ってくれということで。
IMG_0086
今まではコンテナを改造して使っていたそうですが、中がボロボロになってしまい蒸気が駄々洩れで使用が困難になったようで。

一番いいのはステンレスでビシッと作れば良いのですが見積もり取ったら150万とかで断念したそうです。

鉄板で箱を組んで角パイプで補強する作戦に決まりました。
鉄板はt3.2
角パイプはt3.2の50角
相当重いです。

IMG_0042
t3.2 1700x1650
5x10板で取れない大きさだったので溶接で繋がなくては駄目か?と思いましたが、取れるもんですね。材料屋で用意してくれました。
IMG_0044 (640x480)
デカくて重くてひっくり返すのが恐怖でしたが何とか箱になりました。
ここから蒸気が漏れない様に扉を考えるのが難しかった。
IMG_0084 (640x480)
トラックなどコンテナに着いてるような丁番とカギをその筋の人に用意してもらった。
パッキンはタキゲンで購入。
ブチルの両面テープで固定。
ここが100℃の蒸気に耐えられるのか不安。
恐らく長くはもたないと思ってるので、稼働したら様子を見に行こうと思っている。


一回失敗してパッキンを外したが、この両面テープがなかなか強力で剥がすのが大変だった。。
最近の両面テープは凄いね。


IMG_0085 (640x480)
高い位置に蒸気の逃げ道を作って置いたほうが温度管理しやすいというので、その辺に転がっていたバルブを溶接。

塗装は以前使って余っていた耐熱塗料を塗った。
依頼主は中も塗ってくれと言っていたが、それは止めたほうが良いんでは?という事で諦めてもらう。
食品だしね。

上手く蒸せればいいな。

イモ
IMG_0088 (640x480)
お土産にもらった芋で毎日焼き芋です。

では(^^)/