ものづくり ゆるいDIY戦記

仕事、物づくり、人との繋がり等をとうして成長していくおっさん 戦いの記録

フジロックのアルミハンドリベットを使ってみた。

どうも、
こんばんは。

今日はリベット、リベット。
IMG_5805
 写真はハンドリベッター。
ブラインドリベットをかしめる工具です。

結構力が必要なので数があると大変です。
エアーとか電動のリベッターを使えば楽ちんですが。。

IMG_5802
最近箱を作ったりするのに良いものは無いかと色々リベット関係の物を探してました。
 ブリキみたいな薄板なら接合部はハゼで作れば強いんでしょうが、私にはその技術がなくリベットの武骨な感じが良いという事でリベット接合という事に。
IMG_5804
 ブラインドリベットだと裏に突起が出てしまうのが難点。。
叩いて潰してみたりもしたんですがイマイチ。
IMG_5795
リベットでググってる中にフジロックという(フェスか?)会社があった。
リベットとかで固定、ロックするものも扱ってる会社だと思われる。
↑これはピンを叩いて固定するリベット。
IMG_5796
 そしてこれは、

アルミハンドリベット。
リベット締結を行う際に工具を用いることなく「ワンプッシュ」で簡単に素早く作業を完了することが可能なリベットです。(カタログより)

との事。 
IMG_5798
 実際に使ってみた。
 IMG_5799
確かに簡単ワンプッシュですね。そんなに力は要りませんでした。
ブラインドリベットの様な締結力はないですが、使うものによっては便利そうです!
とにかく簡単。
 固定箇所の数が多い時などは助かりそうです。
一応専用リベッター工具もある。 

他にも色々なリベットを扱ってるようなのでちょっと検討したいです。

IMG_5809
 寸法とか失敗して物にならなかった箱は薪入れか焚き付け入れ、もしくは灰入れに利用します。

では。

アルミの一輪車 修理

まいど、どうも。
こんばんは。

アルミ一輪車の修理を頼まれました。
仕事で溶接とかやっているのでたまにこういった事があります。
IMG_5719
なんか前の部分が伸縮できるようになってます。



IMG_5720
荷物、重いものを載せて衝撃でも加えたのかしれないが、グレートな壊れ方です。
床抜けて、、
主にタイヤ周りの部分が壊れています。
 IMG_5721
本体が薄いからか溶接部分ごと両方とも外れています。
重さでこういった壊れ方をしたのかな??
IMG_5722
このままだと厳しいので補強の板を入れて溶接。
その辺に転がってた板、ちょうどいい幅のアルミ板があったので。

まあこれでここの部分は多分大丈夫でしょう!

IMG_5723
残りの破断していた箇所も溶接。
後タイヤも逝かれていたので交換しました。

鉄やステンレスなどは直流溶接でアルミの場合は交流溶接になります。
直流の鉄等は個人、素人でも結構気軽に出来ると思いますが、アルミはそれなりの溶接機がないと無理なので難しい。

綺麗にに溶接するには、溶接部分の汚れをしっかり落とし綺麗にしてから。
面倒だからあまりしませんがプロの方はちゃんと脱脂してから溶接するようだ。


私もアルミは滅多にやらないし、それほど知識もない。
 勉強中です('Д')
 
では。。
 
スポンサードリンク
自己紹介
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング
ランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いします!

基本的には日々の製作活動、DIYの事などを書いていく。かも
備忘録的な役割。
物忘れの激しい40代♂の軌跡の日記